「2019年 一世未婚者霊人祝福式」の日程案内 > お知らせ

본문 바로가기

修錬日程(日本所属)

「2019年 一世未婚者霊人祝福式」の日程案内

페이지 정보

작성일2019-04-26 照会数888

본문

「2019年 一世未婚者霊人祝福式」の日程案内

天の父母様と天地人真の父母様の祝福が共にありますよう祈願申し上げます。
2003年1月2日、「愛勝日」の敬拝式にて、天地人真の父母様は、「先祖解怨をしながら兄弟の中で一世の未婚者(および直系の子女)、傍系の未婚者の霊人を解怨した場合、その未婚者の霊人祝福式をしてあげなさい」という祝福の御言を語られました。
下記のごとく、「文鮮明天地人真の父母天宙聖和7周年記念孝情天寶特別大役事」の期間に合わせて「2019年 一世未婚霊人祝福式」を実施いたしますのでお知らせします。



― ― ―   記   ― ― ―



1.日 時: 2019年8月18日(日)[天一国7年 天暦7月18日]

※「文鮮明天地人真の父母天宙聖和7周年記念・孝情天寶特別大役事」において、先祖祝福式と一世未婚霊人祝福式が挙行される予定です。8月17日(土)までにHJ天宙天寶修錬苑で受付を完了してくださいますようお願いします。
※「文鮮明天地人真の父母天宙聖和7周年記念・孝情天寶特別大役事」(夏季大役事)が陽暦8月16日(金)~18日(日)に行われます。


2.対象者:

区分 内容
申請者
※1)、2)の基準をすべて満たす地上人
1) 満18歳以上で以下のどれかに該当する者
祝福家庭。基元節または天一国の聖酒・祝祷を受けた者。
祝福二世・三世。既婚の食口。
2) 一世の未婚霊人を解怨申請した者
祝福対象の霊人
※1)、2)の基準をすべて満たす地上人
1) 地上の年齢で祝福予定日に満16歳以上の霊人
※霊人の誕生日: 2003年8月17日以前
2) 特別解怨後、100日以上経った霊人
※特別解怨をした日: 2019年5月4日~5日修錬会以前
※ 霊人の年齢が不明な場合、確実に対象となる年齢に達したと判断されるときに行われる一世未婚霊人祝福式に参加してください。(今後、毎年の夏季大役事にて実施予定)
※ 未婚霊人祝福の対象となる霊人は、インターネット予約システム(以下: 予約システム)で確認できますので、各自ご確認ください。


3.準備物:

1) 参加者の祝福指輪および式服(霊人の指輪および式服は必要なし)
2) 未婚霊人祝福感謝献金(霊人1人ごと): 感謝献金基準は、霊人の国籍によって以下のようになります。
霊人国籍 日本 韓国 グループ
グループ
グループ
グループ
グループ
献金基準 1万円 5万ウォン 70ドル 50ドル 25ドル 10ドル 5ドル
※ 韓国および海外の感謝献金基準は、予約システムでの予約時にその時のレートによって円換算した額に変わります。
3) 2日修錬会参加カード(予約内容付き)
4) 一世未婚霊人祝福式参加カード(事前に予約して振り込みをされた方は不要)


4.注意事項:

1) 今回の恩恵として、未婚霊人を解怨した人が、まだ直系1~7代の解怨感謝献金が完納されていなくても未婚者霊人祝福式に参加できます。
2) 特別解怨感謝献金を完納していない場合は、今回の祝福の受付時に完納すれば祝福申請が可能です。
3) 複数の未婚霊人を解怨している場合、その申請者が該当する未婚霊人をすべて祝福申請できます。(各霊人ごとに祝福感謝献金が必要)
4) 未婚霊人の解怨申請をした食口がやむを得ない事情で参加できない場合は、参加する食口が一世未婚霊人祝福申請に限り他の食口10名分まで代理申請が可能です。
※ 未婚霊人祝福の代理申請の場合のみ、牧会者の委任状は必要ありません。この場合、代理で参加する食口(代理者)の役職は特に問いません。
※ 代理者本人の未婚霊人祝福の申請も代理10名とは別途可能。
※ 先祖解怨・祝福の代理申請の基準は従来のものとなります。公文(世 18-132-02号)を参照。


5.予約申請:

1) 一世未婚霊人祝福の申請を希望する方は、予約システムを通じて予約申請をしてください。
予約システムログイン後、メイン画面 → 2日修予約 → 各種申請 → 一世未婚霊人祝福申請の画面で予約申請が可能です。(2019年7月1日から予約可能)
※ 予約画面には今回の一世未婚霊人祝福の対象となる霊人が表示されますが、霊人の誕生日が2003年8月17日以前でない場合は、表示されていても対象外になりますので予約をしないでください。
※ 予約画面または解怨履歴に表示された一世未婚霊人の情報(名前、性別、結婚歴など)が本人の記録と異なる場合も自己申告用紙を送信してください。(自己申告用紙は予約システムのメイン画面の[お問い合わせ]からダウンロードできます)

<確認事項>
訂正を要する履歴 自己申告用紙への記入例
例1 既婚 ヤマダ タロウ 未婚 ヤマダ タロウ
例2 性別不明 ヤマダ タロウ  ヤマダ タロウ
例3 父の兄 名前が無記名もしくは不明 父の兄 ヤマダ タロウ
※不明の場合は名前をつけてください
例4 [韓国語表示] 형 야마다 타로우 兄 ヤマダ タロウ
例5 一世未婚霊人の生年月日、他界日、他界時年齢を解怨申請時に記入していない 左記の内容は履歴には出てこない情報だが必要事項なので、わかる範囲で記入
※ 予約システムは入力を始めて3時間以内に入力を完了しない場合は自動的に予約が削除されますので注意してください。
※ 今回、一世未婚霊人祝福式が大役事中に行われ、大変混雑することが予想されますので、必ず予約・振込までしてくださるようお願い致します。また、受付完了手続きは8月17日までに行ってください。


6.書類:

一世未婚霊人祝福式参加カード(2019年度) - 1部 (教会にてお求めください)


7.一世未婚霊人祝福式およびインターネット受付に関するお問い合わせ

電話 +82-31-589-7055 (9~12時、13~17時)
FAX +82-31-584-8821