病院の夜間診療開始と海外旅行者保険加入のご案内 > お知らせ

본문 바로가기

修錬日程(日本所属)

病院の夜間診療開始と海外旅行者保険加入のご案内

페이지 정보

작성일2018-05-12 照会数2,333

본문

病院の夜間診療開始と海外旅行者保険加入のご案内

清心国際病院の夜間診療の開始と
清平修錬会参加者海外旅行者保険加入のご案内



天の父母様と天地人真の父母様の祝福が共にありますようお祈り申し上げます。

1. 清心国際病院の夜間診療の再開案内
今年の1月1日から天宙清平修錬苑に隣接する清心国際病院では、夜間診療および休診日には診療が一切できませんでしたが、3月19日から夜間診療が再開しましたのでお知らせします。また、昼夜に限らず重度の症状については専門的な治療が必要な場合、専門治療ができる大学病院に搬送する場合があります。これに対する詳しい案内は各教会にて別途の公文(世 17-638-02 号)をご参照ください。

2. 清平修錬会参加者海外旅行者保険加入の案内
また、清平2日修錬会においては滞在期間が短い等の理由で、万一の事故や突然の疾病対策認識に個人差があり、海外旅行者保険の加入について本人の意思に任せているのが現状です。最近、天宙清平修錬苑には世界から多くの食口が修錬会に参加されており、特に以前に比べると高齢者、あるいは飛行便の関係で体調がすぐれない状態の中で修錬会に参加される方もいらっしゃいます。現在、天宙清平修錬苑では40日修錬生や長期間修錬会を受ける食口には必ず海外旅行者保険に加入して修錬会に参加していただいています。
このたび、日本本部と検討した結果、今後は万一の事態に備えて、2日修錬会に参加される方は全員、海外旅行者保険に加入して修錬会に参加されますようお願い申し上げます。なお天宙清平修錬苑では、修錬生個人の不注意などにより突然の健康悪化等の事態が発生した場合、一時的な支援はできますが、最終的には海外旅行者保険に加入されていないと、本人または現場の教会ですべての経費等を負担することになりますのでご注意ください。また、清平ツアーを企画される場合におきましても、万一の事態における支援に対してしっかり対応できる旅行会社をご利用ください。
各教会に置かれましては、上記の内容をもとに、清平の修錬会に参加される食口に対して海外旅行者保険への加入をご指導くださいますようお願い申し上げます。その他の詳しい案内事項についてご質問のある場合は、天宙清平修錬苑日本研修局までお問い合わせください。

3.お問い合わせ先: 天宙清平修錬苑 日本研修局
1) 電 話: +82-31-589-7140(8時30分~18時)
2) Email: cpjp@ffwpu.jp
3) FAX : +82-31-584-8819