CARPオンライン教育: 神の国を立てるためには避けて通れない摂理 > 証し

본문 바로가기

証し

CARPオンライン教育: 神の国を立てるためには避けて通れない摂理2018-05-04

본문

[H.S. 6000家庭 女性]
「昨年にCARPの女性スタッフで清平に行って聞いた清平摂理の内容とはまた違って、神氏族メシヤに関する講義でしたが、初めて聞く内容もあり、理解が深まりました。
私がホームチャーチの摂理の頃に復帰されたものですから、神の国を立てるためには避けて通れない摂理であることを、深く理解できないまま来てしまった事に対して、心痛く思いながら聞きました。
先祖解怨も、先祖祝福も、母子家庭という状況で、懸命に努力はしてきましたが、7代2家系がやっとという現状、本当に祈願書に具体的な方策を願って書いて奉納しようと思いました。
真のお父様の天宙聖和の摂理的意味も、3点をしっかり理解する必要を感じました。この講義は全食口が知るべき内容だと思いました。
また、ブロック長会議で横井チーム長の講義を、ネット配信ではありましたが、受講できたことも嬉しく思いました。今後、学舎長たちにも伝わり、清平と連結されて、CARPの活動が天運の追い風を受けながら導かれるようになる事を、願ってやみません。」