日本巡回の恩恵: 夫が「先祖たちが来ていることを感じた」と言いました > 証し

본문 바로가기

証し

日本巡回の恩恵: 夫が「先祖たちが来ていることを感じた」と言いました2018-05-31

본문

[群馬教区、CIG活動食口]
「今日は夫と参加する事ができました。夫は一年前から原因がわからず、パーキンソン病のような症状で、右手が震え、両方の足が前に出にくく、体力も落ちていました。今回、日本、群馬で役事をしてくださる事をお聞きし、すごく楽しみにしていました。夫は役事が始まると同時に涙が止まらなくなり、自分ではない涙が流れ、『先祖が来ていることを感じた』と言っていました。役事中は自分で手を叩く事ができなかったのですが、家に戻ると行動が以前よりも早くなり、歩く速度も早くなりました。とても元気になりました。私は委命官副苑長の特別講義で『真のお母様を中心としていかないとならない』と言われたことを心に刻み、絶対信仰で頑張っていきたいと思います。天の父母様と真の父母様に感謝いたします。」