平日修錬会の恩恵: 身体に入っていた悪霊たちが自ら抜けていく感じ > 証し

본문 바로가기

証し

平日修錬会の恩恵: 身体に入っていた悪霊たちが自ら抜けていく感じ2018-06-08

본문

[東大阪教区、K.N.(6500家庭、50代、男性)]
「役事が始まる前に『園の歌』を賛美したと同時に、いきなり天の門が開いたかのような感じがし、役事の直前に自分の今までの役事に対する姿勢を悔い改めました。今までは『一生懸命悪霊を分立するぞ!』としか考えてなかったのですが、今回は、『私のせいでこんなに醜い姿をしているのだ。本当に申し訳ありません。あなたたちの事情もわからないで、さぞかし辛かったでしょう』『真の父母様助けてください』と心情が転換されました。そうすると私の身体に入っていた悪霊たちが自ら抜けていく感じがしました。その背後に真の父母様やスタッフ、修練生たちの精誠を感じ、感謝です。」