清愛ツアーの恩恵: 悪霊たちが私の中からどんどん抜けていくのを実感 > 証し

본문 바로가기

証し

清愛ツアーの恩恵: 悪霊たちが私の中からどんどん抜けていくのを実感2018-07-07

본문

[西北東京教区、S.O.(未祝福、女性、20代)]
「復帰されて3年、清平に来るのは今回が初めてでしたが、清平に来た瞬間、こここそが私がいるべき場所だと心が安らぐのが感じられました。清平に到着し、夕食をいただいて早々に横井稔明チーム長から役事の意義を教えていただき、清平のことを何もわかっていなかった私たちにも、この講義を受けることで、その後すぐの霊分立に臨むことができました。そして役事を受けることに対する感謝、また悪霊が私の中からどんどん抜けていくのを実感しました。初めての役事は、まだやり方を全く覚えていない私にとって不安なことも多かったですが、1時間という時間はあっという間で、その中で皆さんと一致団結をして、とにかく多くの悪霊を分立していかなくてはと必死に取り組みました。聖歌を歌っていくうちに身体が軽くなっていって、どんどん楽しくなってきました。霊分立は確かに痛かったですが、それほど自分の中に多くの悪霊が棲んでいる証拠だと思うので、それにも感謝して歩んでいきたいと思います。
情心苑で初めて祈祷をするときに、真の父母様がまるでそこにいらっしゃるような気がしました。祈りを深めていくうちに、天の父母様と真の父母様の愛も深まってきました。
2日目の朝に婦人食口に誘われて、心情の樹、万物の樹、忠誠の樹、祝福の樹を回って祈祷をしましたが、私が罪深い人間として生まれてしまったことに対して、天の父母様と真の父母様にどれほど深い悲しみを抱かせてしまったかを切に感じ、この悲しみは私の代で終わらせなければならないと感じました。行く先々で真の父母様が祈りを捧げられていた場所がたくさんあって、天の父母様と真の父母様と共に自分たちが成長していて、また共にいる実感を得られました。祝福の樹の高台から見下ろす景色は、天の父母様と真の父母様が私たちに下さったプレゼントのように感じました。その後生命水にも行き、身体が浄化されていくのを感じました。新しくできたHJマグノリアモッチブや孝情カフェにも行きましたが、全ての万物に天の父母様と真の父母様の愛が込められているからか、どれも欲しくなるものばかりでした。HJマグノリアモッチブでは天正宮博物館の中をイメージした部屋がとても素敵でした。
急に決まった今回のツアーでしたが、天の父母様が私を導いてくださっていると思って参加したところ、本当に多くの天の父母様の愛にめぐり合うことができました。ここで学んだこと、恩恵を持ち帰り、カイン圏の人たちにも分け与えて行きたいと思います。このような幸せを感じる場所を用意してくださり、本当にありがとうございます。」