特別霊分立: 深く隠れた恨みを解いてくれた清平役事 > 証し

본문 바로가기

証し

特別霊分立: 深く隠れた恨みを解いてくれた清平役事2018-09-13

본문

[マレーシア、M.L.(4億家庭、30代、女性)、華僑]
「清平役事をとおして、長い間隠れていた深い恨みを解いてくださったことに心から感謝いたします。真の父母様から頂いた恩恵で40日修錬会に参加できるようになりました。これは奇跡のような恩恵です。マレーシア出身で、カンボジアの夫と祝福を授かりました。教会で5年間、公職をしてきた私は、天の父母様のみ旨のために献身したのですが、いつも嬉しくなく、不快感だけを感じてきました。幼い頃から親や兄弟姉妹から愛され、認められたことがなかったからです。
父は酒に溺れ、母は賭博に没頭していました。両親がけんかをし、お互いに殴ることまでしました。親が不和のせいで兄弟姉妹の仲も悪く、お互いに悪口を言い合いました。一番上の姉は8人弟妹に対してとても暴力的でした。それで幼い頃から双子の姉と私は長姉から虐待され、家から追い出されることもありました。長姉が私の背中にたくさんの傷を残しました。私にひどくむち打ちをしました。心の底に深い恨みを抱く私は、後でお金を儲けて弁護士を雇い、長姉を告訴する計画まで考えてみたことがあります。
このような良くない記憶のため、不快な過去を送り、いつも嬉しくありませんでした。さらに長姉のようにひどい言葉で他人を傷つけてしまうこともありました。
原理教育をとおして、真の父母様が人を愛さなければならなず、怨讐を赦しなさいと教育してくださいました。それは理解したのですが、ただ理性的な理解に過ぎませんでした。心の底に、長姉に復讐したい、長姉にも私が幼い頃に受けたつらさを味わわせてやりたいと思っていました。長姉を絶対に赦すことができなかったのです。
夫はカンボジア人ですが、去年私たちは家庭出発しました。私の怨みがまだ解決されなかったので、悪い性格がそのまま残っている状態で家庭を出発しました。その後、夫の愛と寛容を感じ、私は必ず悔い改め、変わらなければならないと決心しました。夫の絶え間ない愛と寛容に応えようと決心しました。
天からこのような恩恵を受けて孝情清平40日特別修錬会に来ることができるようになり、徹底的に自分を悔い改めることにしました。愛の言葉で話せる人、周りの人々に関心を与える人、人を尊重することができる人、愛することができる人になることを願いました。天宙清平修錬苑で悔い改めの努力を続けると、私の心も多くの怨みが解かれました。役事でも一生懸命に霊分立を続け、孝情奉献書を奉献した後、長姉に対する怨みがほとんど消えた自分を見出しました。さらに霊界の天使から、赦す方法と心の荷を降ろす方法、包容できる方法を学びました。天の父母様は私に訓読と精誠をとおして、新しい個人的な責任分担を強化してくださり、主体的に家族や長姉と良い関係を結びなさいとおっしゃいました。残りはすべて天の父母様が導いてくださるとおっしゃいました。
数多くの教えと導きの愛を受けた後、私の心が愛で溢れました。勝利された真の父母様の心情と精誠を相続し、真の父母様の教えで私の家族を愛で復帰したいと思います。同時に、私の夫をもっと愛し、良い妻、良い母となって、真の父母様が私たちに願われることを成すために努力します。」(「文鮮明天地人真の父母天宙聖和6周年記念孝情清平特別大役事」参加)