特別霊分立役事: 清平で見つけた親子の関係 > 証し

본문 바로가기

証し

特別霊分立役事: 清平で見つけた親子の関係2018-09-13

본문

[フィリピン、S.N.(20代、女性)]
「情心苑に行くたびに涙を流しながら祈りました。昔は祈祷する際に涙を流したことがまったくありませんでした。そんな私が真心を込めて祈祷ができるようになり、特に二世としてのアイデンティティに対するものをたくさん感じました。私は生活していて過ちもたくさん犯し、自分のことに責任を負えない行動をするときもたくさんありました。
ここ清平にいながら感謝したことの一つは、私の人生を革新的に変え、清平に来て天の父母様と近くなったことです。清平に来て私が天の父母様と真の父母様との間に強いつながりがあるということがわかるようになりました。これはまさに親子の関係です。あまりにも感謝です。
私はもともと霊的な者ではありませんので、霊的現象をたやすく信じることができません。ところが役事を一生懸命にして、私の心がとてもきれいになり、全身がとても軽く感じられました。私の人生の全体に持っていた重い荷がすべて離れ、初めて呼吸することができるようになりました。清平にいることは私にとってとても素晴らしい機会です。自分が生まれかわることができるからです。その理由のため、機会があればここに来て最善を尽くして役事をします。そうすれば天の父母様ともっと近くなり、天の父母様の心情を体恤することができます。私に多くの経験をさせてくれた清平役事にあまりにも感謝です。天の父母様と真の父母様に、このような祝福と天宙清平修錬苑のようにこのような恵みを与えてくださり、心から感謝申し上げます。必ずまたこの場に帰ってきます。」(「文鮮明天地人真の父母天宙聖和6周年記念孝情清平特別大役事」参加)