天地人真の父母様主管神日本家庭連合公職者孝情清平特別修錬会: 参加者の感想(1) > 証し

본문 바로가기

証し

天地人真の父母様主管神日本家庭連合公職者孝情清平特別修錬会: 参加者の感想(1)2018-10-02

본문

[第3地区 新潟教区 崔俸準教区長]
「神日本家庭連合公職者孝情清平特別修錬会をお許しくださった真のお母様に心から感謝を申し上げます。
2018年9月21日から23日まで、神日本の公職者444名が徳野会長の指導の下、すべてを下ろし、独り娘であられる真のお母様と完全に一つとなって新しく生まれる期間となりました。
参加したすべての公職者たちは、すべてを下ろし、真のお母様と一つとなり、神氏族メシヤの430家庭勝利の使命完遂を目標に、情心苑で3日路程精誠が始まりました。
李命官副苑長から清平修錬会の歴史と、真の父母様直接主管の驚くべき清平役事の発展と、真のお母様のみ言による天宙清平修錬苑の分苑の設置、清平役事の説明があり、李基誠会長は三段階の清平役事の発展と真のお父様天宙聖和以後の真のお母様の驚くべき愛と聖霊の恩恵を証しました。
通声祈祷、波動を感じる祈祷、徹夜精誠の説明がありました。
徳野会長は『堕落性中心の習慣性を完全に清算して悔い改め、新しく生まれて純白純金になろう、真のお母様と完全に一つとなり、新しい出発をしよう、真のお母様と一つになれば奇跡が起きる、6ヶ月間すべてを下ろして死生決断・全力投球、神氏族メシヤ430家庭の勝利を責任者がまずしよう』と語りました。
二日目は穏やかな気候に恵まれる中、特別祈祷室祈祷と聖地祈祷を捧げる精誠の時間となりました。生まれ変わるために私たちは身悶えしながら声が枯れるほど祈祷と悔い改めをしました。
徹夜精誠の時間は喉の破れるほどの通声祈祷をとおして天の父母様と真の父母様の無限なる愛と感謝を全身で体恤し、涙と汗で真のお母様の愛を悟った黄金の時間でした。初めて天の心情を、真の父母様の愛の偉さを体で感じ、心で悟りました。慟哭が迸りました。
不足な私たちを愛で訪ね、立ててくださった真のお母様の愛、聖霊の役事の偉大さがわかりました。
最後の日、本郷苑参拝の後、神日本家庭連合公職者孝情清平特別修錬会の修了式がありました。
鄭元周(チョン・ウォンジュ)総裁秘書室長と尹鍈鎬(ユン・ヨンホ)事務総長の世界摂理の報告会をとおして真のお母様の偉大さと価値をはっきりと知り、希望を感じました。真のお母様のみ言は私たちの責任と使命を確固たるものにしてくださいました。真の父母様の心情、事情、願いを感じ、心から決意いたしました。真のお母様に侍り、必ず中断のない死生決断で必ず勝利します。
3日間、独り娘であられる真のお母様の愛をとおして新たに生まれるようにしてくださった真のお母様、ありがとうございます。必ず母国の使命を勝利し、国家を復帰して宣教師の使命と責任を必ず勝利します。」