40日修錬会: 過剰な被害妄想が消えました > 証し

본문 바로가기

証し

40日修錬会: 過剰な被害妄想が消えました2018-12-20

본문

[西東京教区、S.Y.(36万家庭二世、20代、女性)]
「今回私は2期連続で孝情清平40日修錬会に参加してみて、たくさんの霊分立の役事を感じました。
私は比較的家庭環境も良く、教会にもずっと足を運んでいます。しかしなぜか、極端に人の目を気にするところがあり、過剰に被害妄想、加害妄想をするところがありました。目の前の人に対して信じられないと言う思いもわいてきて、明らかに悪霊の仕業だと思いつつ、自分の堕落性に葛藤して、落ち着きませんでした。
しかし、精誠が実る時がやってきました。修錬29日目の先祖解怨式のときに、なぜか疲れ切っているのにとても力が湧いてきました。絶対善霊となった先祖たちが全員やってきて、私に協助してくれているのを感じました。喉が枯れていたのに、それまでよりもずっと大きく、周りの人が振り返るような声量で歌うことができ、終盤にとても強い霊が抜けるのを感じました。本当に、それまであった自信のなさや、しつこい不安感がきれいさっぱりなくなり、それ以降それらの堕落性が一切湧いてこなくなりました。霊が与える影響の大きさを実感しつつ、本性の自分を取り戻すことができたと感じました。」