神中南米分苑開苑式: 私の目の前に現われて感謝を示した女性の悪霊 > 証し

본문 바로가기

証し

神中南米分苑開苑式: 私の目の前に現われて感謝を示した女性の悪霊2019-02-12

본문

[ブラジル、匿名]
「私は役事に静かに参加していたのですが、眠くなったので突然目を閉じました。すると真っ逆さまになっているような不思議な感覚に襲われ、目を開けると、黒い顔で変な目をした女性の顔が見えて、いい感じがしませんでした。それは悪霊でした。よく見ると、その女性が私に微笑んで、あたかも私に感謝しているように感じました。目を閉じると彼女は消えました。少し怖かったのですが、考え直してみて、彼女が天使と絶対善霊の先祖たちによって解怨されなければならない霊の一人であると理解しました。そして、清平の役事はなんと素晴らしいのだろうかと気付きました。」