메인메뉴 바로가기 본문 바로가기 푸터 영역 바로가기
復帰されたエデンの苑
天宙清平修錬苑
비주얼

청평투데이

홈Home 恩恵の広場 証し

証しを分かち合いたい方は、 E-mail までお送りください。

- 原稿料 : 800字以上

- 必需項目 : 名前(漢字、カタカナ)、祝福双、教区および教会、住所、実名記載の可否

※ 実名記載を希望されない場合は、イニシャルで掲載いたします。

証し
2日修錬会: 恨霊の役事で体を捻って悲鳴をあげていた食口が正常に 登録日 : 2017.08.11
[天宙清平修錬苑、全裕相(チョン・ユサン)韓国研修チーム長]


「今日、先祖解怨式の役事の時間に、ある日本食口1人が大声で泣いていたのですが、手を後に捻ってのけぞったままもがいていました。手がよじれていて全く動けない状態でした。それで背中と頭を霊分立したのですが、やがて手がほどけて拍手しはじめました。すこしするとまた手がよじれて悲鳴をあげるので、すぐに金明玉(キム・ミョンオク)講師まで一緒に再び肩や絡まった部分を20分程度霊分立しました。ずっと泣きわめいていましたが、20分程度続けて霊分立すると、やっと手が解けて精神が帰ってきて、両手を高くあげ『ありがとうございます』と叫びました。
その修錬生は、今日が自分の甥が交通事故で死んだ日なので、今回の修錬会に参加して甥を特別解怨したのですが、その霊が出て行かないと自分の腕を掴んでいたと言いました。役事が終わった後、完全に正常に戻りました。」

リスト