메인메뉴 바로가기 본문 바로가기 푸터 영역 바로가기
復帰されたエデンの苑
天宙清平修錬苑
비주얼

청평투데이

홈Home 恩恵の広場 証し

証しを分かち合いたい方は、 E-mail までお送りください。

- 原稿料 : 800字以上

- 必需項目 : 名前(漢字、カタカナ)、祝福双、教区および教会、住所、実名記載の可否

※ 実名記載を希望されない場合は、イニシャルで掲載いたします。

証し
2日修錬会: 「安心して祝福を受ければ良い」という愛のエネルギー 登録日 : 2018.02.12
[北愛知教区、M.S.(2017霊肉界祝福、女性、50代)]
「私は中心恨霊や人間関係などの色々な面で困難を経験し、精神病を病んでいました。それでも夫婦が一つとなって信仰生活をすることが天の父母様の理想だと思ったので、実体祝福が難しいならば霊肉界祝福を受けることができるという話を聞いて祝福を受ける決意をしました。
また、私が霊肉界祝福を受けることによって真の父母様のみ言を知らずに生きて霊界で苦痛を受けていた夫も救われることができ、私が治療のために病院にいる間も夫は天の父母様のために霊界で一生懸命仕事をすると思うと、私に与えられた宿命は霊肉界祝福だと感じたのです。
2017年7月16日にあった祝福式の前日、空港からバスに乗って清平に向かっているとき、突然夫婦仲が悪かった両親の姿と、両親から虐待を受けた記憶が甦り、祝福を受けることに対する恐怖心と、霊肉界マッチング後2年半の間待たせた相手に対する申し訳ない思いのために日本に戻りたい衝動にかられました。その時、そのバスの中で私の夫が『あなたを待っていますよ』と話しかけてくれ、愛の気がバスの中に押し寄せてくる感じがしたのです。メッセージだけでなく、私を包み込む暖かい気がバスの窓を突き破って入ってきて、愛のエネルギーで『安心して祝福を受ければ良い』という感じがしました。また、バスの運転手の顔が真のお父様ととても似ていて、これは明らかに日本に戻るなという真の父母様のみ旨だと思いました。また、そばにいた食口から祝福と家庭を持つことに対する重要性を悟らせてくれる助言をたくさんいただき、私の心は安定しました。
その後、先祖解怨式と先祖祝福式、そして清平大役事に参加しましたが、途方もない速度で霊分立が行われるのを感じました。また、精誠を尽くしながら私の病気が本当に良くなって、今はこのように正常に戻りました。私は死んだ人を救うことにあまりにも大きい喜びを感じるので、もし私が霊肉界祝福でない実体祝福を受け、子女を産んで暮らすことが可能だとしても霊肉界祝福を受けますし、そのような祝福を受けることができて本当に幸せです。」

リスト