메인메뉴 바로가기 본문 바로가기 푸터 영역 바로가기
復帰されたエデンの苑
天宙清平修錬苑
비주얼

수련안내

홈Home 修錬会案内 お知らせ
공지사항
[大役事/2日/霊肉界] 「祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福式」の日程および申請案内 作成日 : 2017.08.17
「祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福式」の日程および申請案内

天の父母様と真の父母様の祝福と愛が共にあることを祈願いたします。
1999年2月、 天地人真の父母様は、「地上で祝福家庭の二世、三世として生まれたが、祝福を受けることができずに聖和(昇華)した子女を成長させて祝福式をしてあげなさい」という祝福のみ言を語られました。
また、2016年4月に天地人真の父母様が、「未婚者霊人祝福式を3年ごとに天宙清平修錬苑で実施し、約婚は李基誠苑長がしなさい」と語られたみ言に従い、天宙清平修錬苑では「祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福式」を下記のごとく実施いたしますのでお知らせいたします。聖和した子女がいる家庭の中で、下記の内容に該当する家庭は申請してくださるようお願いします。


― ― ―   記   ― ― ―



1. 祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福式の日程:

【2017年12月16日(土)午後3時 ~ 12月17日(日)正午】
(日本の食口で12月16日の午後2時30分まで到着できない場合は、12月15日(金)に入所してください)


2.プログラム

月日 12月16日(土) 12月17日(日)
日程
10:00~受付
15:00 開会式
- 約婚者の発表
- 両家交流時間
18:00 清平2日修錬会参加
10:00 祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福式
(先祖祝福式と同じ時間)
12:00 終了
 修錬苑での受付は早めに来られて12月16日(土)の午後2時30分までに終えてください。( 12月16日[土]午後3時から開会式が行われます。)
 12月17日(日)午前10時に「祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福式」が行われます。


3.場所:天宙清平修錬苑



4.対象基準

1) 祝福二世・三世子女聖和者: 地上の年齢で満16歳以上(聖和した子女の誕生日が 2001年12月15日以前)で、特別解怨をしてから2年が経過した未婚霊人(特別解怨をした日が2015年12月15日以前の霊人)
*16歳以下で聖和した場合、父母が2年間以上「二世、三世聖和者ろうそく」で精誠を尽くしていること。
2) 祝福式参加者:今回、教区を通じて約婚申請書を提出し、清平より「約婚が成立した」と個別に連絡を受けた父母(お一人だけの参加も可能。注意事項:10項参照)


5.準備物

1) 祝福感謝献金
霊人1人につき
7万円(日本所属)
2) 礼服
① 聖和した子女用の式服1着(サイズは成人用の標準サイズ)
② 父母が各々着る式服(祝福式の時に父母も礼服を着用します)
3) 祝福指輪
聖和した子女用1個(親の祝福指輪で代身しても可能ですが、記念として新しく準備するのが望ましいです。新しく購入希望の方は前もって天宙清平修錬苑売店に連絡してください)
4) 家族写真
聖和した子女の写真(両家紹介の時間に写真があると良いです)
* 修錬会参加感謝献金:清平2日修錬会の準備物を参照してください。このとき、先祖解怨および先祖祝福の申請も同時に可能です。
* バーコード付きの参加申請書


6.約婚申請方法

教会にて「祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福式約婚申請書」を作成します。
1) 申請締め切り日:2017年10月30日(月)
2) 約婚申請方法
① 最初にインターネット予約受付システムを利用して該当する聖和二世三世の未婚霊人が解怨されているかを確認してください。
② システムに表示された未婚霊人の情報(名前、性別、生年月日など)が本人の記録と異なる場合、自己申告用紙を清平の受付に送信します。(自己申告用紙はシステムのメイン画面でダウンロードできます)
<事前確認事項>
訂正を要する履歴 自己申告用紙への記入例
例1 既婚 チョンピョン タロウ 未婚 チョンピョン タロウ(二世)
例2 性別不明 チョンピョン タロウ  チョンピョン タロウ(二世)
例3 生年月日 2010.12.15 生年月日 2001.12.15
例4 名前が韓国語表示 청평 다로우 息子 チョンピョン タロウ(二世)
③ 「祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福式約婚申請書」を教会で作成してください。教区でまとめてEメールで清平に送信します。
④ 約婚申請書を送信された後、数日以内に清平から受信確認の返信を送ります。


7.約婚の成立とその後の手続き

1) 約婚が決まると、「約婚成立」の案内を清平から順次個別にご連絡します。このとき、「祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福式」祝福申請書および祝福式に関する案内書をお送りします。
2) 約婚が成立した家庭は、渡韓の準備およびインターネット予約システムを通じて清平2日修錬会参加申請をし、修錬会参加感謝献金を納めるようにしてください。(このとき、先祖解怨、先祖祝福の受付もできます)
3) なお、祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福感謝献金については、受付当日、清平に納めていただくようになります。(インターネット予約では祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福以外の受付をし、祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福は清平の窓口で直接受付をします)
4) 「約婚(マッチング)」の日は11月を予定しています。


8.約婚申請はしたが約婚が成立しなかった場合: 今回の未婚霊人祝福式には約婚が成立しかった場合は今回の未婚霊人祝福式に参加できません。申し訳ありませんが、3年後に予定している未婚霊人祝福式のときに再度、約婚申請をしていただきます。



9.特例事項:

1) 現在、男子の聖和者の人数に比べ、女子の聖和者が極めて少ない状況です。真のお母様はこのような事情を知られ、2017年8月5日に「聖和した男子を持っている家庭の中で1世の未婚女子の霊人(信仰二世)との祝福を、父母が望む場合に限り、祝福を受けられると許諾されました。この場合も、「二世家庭」と認めてくださいました。
したがって聖和した二世同士の約婚を受けられなかった場合には、一世女子の未婚霊人と祝福を受けることを希望する家庭は、約婚申請書に「一世の未婚霊人と祝福可能」という項目に表示をしてください。
2) また、一世の未婚女子霊人を解怨した食口の中で二世の男子霊人と祝福を希望する食口は約婚申請をすることができます。
ただし、この場合は、次のような条件があります。
項目 一世未婚女子霊人の条件
年 齢
霊人の年齢が地上の年齢で16歳〜47歳まで。
(他界した女子の霊人の誕生日が1970年1月1日〜2001年12月15日まで)
解怨した日
霊人を特別解怨した日が2017年7月23日まで
関 係
霊人との関係がまたは孫娘
祝福感謝献金
二世家庭となるので祝福感謝献金は二世基準7万円(日本所属)になります。
3) 約婚申請方法:「祝福二世・三世子女聖和者未婚霊人祝福式約婚申請書」の約婚申請と同じです。
申請締め切り日:2017年10月30日(月)


10.注意事項

1) 基本的に二世三世を解怨した父母が約婚申請をして祝福式に参加することになります。やむを得ない事情で父母が祝福式に参加することができない場合は、18歳以上の家族、もしくは教会の責任者が代理で祝福式に参加するようにしてください。
2) また、聖和した二世三世の霊人はすでに解怨してあるが、現在、その父母が聖和していたり、父母が約婚の申請ができない立場にある場合は、その霊人に責任をもてる立場の方が父母の代理として申請し、祝福をすることができます。


11.お問い合わせ: 天宙清平修錬苑 日本研修チーム(受付)

電話: +82-31-589-7185 (9~17時)
FAX: +82-31-584-8821
添付ファイル

リスト