메인메뉴 바로가기 본문 바로가기 푸터 영역 바로가기
復帰されたエデンの苑
天宙清平修錬苑
비주얼

청평투데이

홈Home メディア清平 ニュース
清平トゥデイ
天一国族譜苑の建設を語られた真のお母様 作成日 : 2017.03.30

(→関連写真)


天一国5年天暦2月15日(陽暦2017/3/12)、天城旺臨宮殿で開催された「2017孝情CARP総会」で貴いみ言をくださった真のお母様は、天暦2月20日(陽暦3/17)に原聖殿跡、天暦2月28日(陽暦3/25)に清水聖福殿(売店)と原聖殿跡地を訪問してくださいました。
そして天暦2月30日(陽暦3/27)午前にも真のお母様が修錬苑を直接訪ねてくださいました。天宙清平修錬苑のスタッフが愛の樹の前で真のお母様をお迎えしました。真のお母様は天城旺臨宮殿3階の公館と清水聖福殿、そして原聖殿跡をラウンディングされ、深い関心と愛を見せてくださいました。特に清水聖福殿の前では「天一国族譜苑」にについて言及され、地上では祝福家庭が責任完成を果たさねばならず、霊界の先祖たちまで解放して霊肉作戦をしなければならないと、次のように語られました。


「千軍万馬を得るのです。地上では祝福家庭が責任完成を果たさなければならず、霊界の先祖たちまで解放しなければならず、霊肉作戦です。そして、神様の夢を叶えてさしあげなければなりません。そこに食口たちが自らの地上生活で行った記録が永遠に残ることになるのです。」


真のお母様は二日後に開催された「天一国5年勝利に向かう韓国全国公職者総会・真の父母様特別集会」(陽暦3/29)においても、天一国族譜苑について強調されました。
天暦3月3日(陽暦3/30)に愛の樹の広場と情心苑、清水湯などをラウンディングされた後、最後に天心湖(清平湖)を眺められながら孝情天苑の未来を祝福してくださいました。また天暦3月7日(陽暦4/3)にも再びご来訪、清水湯と愛の樹の広場、原聖殿跡をラウンディングされ、清心ベーカリーでお茶を召し上がって、食口たちと談笑を交わす時間を持たれました。真のお母様は約4週間のうちに合計7回も訪問され、夕立のような恩恵を下さいました。


以前 以後 リスト