메인메뉴 바로가기 본문 바로가기 푸터 영역 바로가기
復帰されたエデンの苑
天宙清平修錬苑
비주얼

청평투데이

홈Home メディア清平 ニュース
清平トゥデイ
李命官副苑長日本巡回特講: 母の国に相続された天運 作成日 : 2017.05.13

2017年3月19日から2泊3日間の日程で、山形にて今回の巡回特別講義が行われました。3月20日に開催された「天運相続還元祈願奉献式および清平特別講演会」は、山形市の会場で約350名が参加する中、昨年9月11日に続き李命官(イ・ミョングァン)副苑長が主管しました。半年置きに二度も山形を訪れた李命官副苑長を迎え、参加者たちは天の格別な愛と関心を感じて感激しました。
李命官副苑長と鈴木啓之教区長が共に舞台に立ち、祈願書を奉献する時間を持ちました。つづいて李命官副苑長は新規食口のために、霊界について、先祖との関わり、そして清平の価値について、自身の具体的な証しを交えながらわかりやすく講義しました。参加者たちは清平の魅力に惹きつけられ、初めての参加者たちも「清平に行ってみたい」と感じている様子でした。


つづいて、4月6日から10日までの4泊5日の日程で、2017年2回目の日本巡回特別講義が行われました。日本の巡回特別講義の路程に出発した天宙清平修錬苑・李命官副苑長と新たに赴任した金成南(キム・ソンナム)日本研修局長は7日、札幌はなぞの総合研修センターで第1地区北海道集会を持ちました。今回の巡回特別講義は、日本の母国の使命を果たすために教区長と婦人代表を中心とした食口の精誠の基台によって準備されました。この日の第1地区北海道集会には中心食口250名と集会場所に集まれなかった約150名の食口がインターネットをとおして参加し、約400名の食口が恵みを受けました。


北海道集会を終えた一行は東神奈川教区に移動し、9日には青葉台教会で、次の日には横浜教会で集会の時間を持ち、約300名が参加しました。日本の巡回特別講義をとおして真の父母様が直接主管される強力な清平役事の様々な恩恵は、特に今回の5月5日から7日まで真の父母様を直接お迎えして行われる「2017天運相続つつじ祝祭孝情清平特別大役事」と真の父母様が陣頭指揮される中で展開されている孝情天苑を中心に特別講義が行われました。参加した食口たちは、真の父母様が直接主管される清平役事の大きな恵みをあらためて実感することになり、真の父母様が実体的になされてきた清平摂理の奇跡と母国の責任を果たし、ビジョン2020勝利を誓う祝福の時間となりました。


4月24日午前、岡山教区で李命官副苑長による清平特別セミナーが、約350名が参加する中で行われました。孝情清平修錬会の意義と価値、孝情天苑・清平聖地のビジョンに関する特別講義をとおし、今まで以上に清平と連結し、天運を受け、母国の使命を勝利していく決意を全体で固め、大復興しました。
今回の日本巡回特別講義をとおして大きな恩恵を受けた食口たちがたくさんの感想文を送ってきました。一部をご紹介し、天の恩恵を分かち合いたいと思います。



*証し: 大惨事を防いでくれた先祖祝福の恩恵
*証し: 天運を受けて新しい出発をします
*証し: 天運相続孝情祈願書を下さった真の父母様に感謝
*証し: 人類の故郷建設に同参いたします
*証し: 希望的な孝情天苑
*証し: 全ての人が訪ねて来る孝情天苑に
*証し: 天の父母様が孝情天苑をとおして下さる愛
*証し: 天国のような一日
*証し: 清平摂理を開拓してくださった真の父母様に感謝

以前 以後 リスト