메인메뉴 바로가기 본문 바로가기 푸터 영역 바로가기
復帰されたエデンの苑
天宙清平修錬苑
비주얼

청평투데이

홈Home メディア清平 ニュース
清平トゥデイ
天地人真の父母様聖婚57周年記念式、真の父母様「私は『天譜苑』を造ろうと思います」 作成日 : 2017.05.13

(→関連写真)


天地人真の父母様聖婚57周年記念式が、天暦3月16日(陽暦4/12)午前10時30分、真の父母様をお迎えして、世界平和統一家庭連合(以下:家庭連合)文善進世界会長、文妍娥(ムン・ヨナ)世界平和女性連合世界会長、文薫淑(ムン・フンスク)ユニバーサル文化財団理事長をはじめとする韓国、日本、米国の主要指導者、機関企業体長、教区長、牧会者など約1000名の統一家指導者たちが参加した中、天城旺臨宮殿の大聖殿で盛大に開催されました。


天譜苑の重要性を繰り返し強調された真の父母様
真の父母様はこの日のみ言で、「今日、人類はあたかも航海する船舶に船長もおらず羅針盤もない、そのような状態、未来の希望が語れない、そのような暗澹たる世界となりました」と前置きされ、「しかし全知全能なる神様は始まりと終わりが同じです。必ず神様はみ旨を成さなければなりません。そのため天は孤独で恨(ハン)の多い悲しみの蕩減復帰摂理をされるほかはありませんでした」と語られました。つづいてイエス様がイスラエル民族と一つになることができず十字架にかかられた摂理歴史を伝えられた後「また来て子羊の婚宴をすると言ったので、天はその時に誕生させられなかった独り娘を誕生させられる基盤を成さなければならない。それが光栄にも韓民族に与えられたのです」と天の摂理歴史を説明されました。
そして「皆さんの生涯を終えるときまで、名前だけを残してはいけません。実績が必要です。ですから、私は『天譜苑』を造ろうと思います。今日、祝福を受けた家庭が、過去・現在・未来の先祖の位置に立ちます。それは皆さんが決めるのです。皆さんが当面している神氏族メシヤの責任を果たさなければなりません。真の父母様を誇り、知らせなければなりません」というみ言で、『天譜苑』すなわち天一国の族譜苑の重要性を繰り返し強調されました。
最後に「真の父母様を誇り、知らせて、教育すること、それが皆さんの責任であり、そのように決心するこの日になることを切に望みます」と祝願されました。


<資料提供: 韓国世界平和統一家庭連合文化広報局>

以前 以後 リスト