메인메뉴 바로가기 본문 바로가기 푸터 영역 바로가기
復帰されたエデンの苑
天宙清平修錬苑
비주얼

청평투데이

홈Home メディア清平 ニュース
清平トゥデイ
7月第5週: 2017夏季成和学生孝情清平5日修錬会 作成日 : 2017.08.06

今回の7月第5週には世界各国から合計約3,000名の食口たちが各種修錬会に参加しました。孝情清平修錬生は天に対する孝情の心で真の父母様に喜びの実績をお返しできるように精誠を尽くす中で多くの恩恵を受けました。1週間の便りを恩恵の証しと共に分かち合いたいと思います。


1. 李命官副苑長、北海道「天運相続孝情還元祈願聖火式」および第7地区巡回


2. 2017夏季成和学生孝情清平5日修錬


7月24日から4泊5日の日程で天城旺臨宮殿の小聖殿にて行われました。「真の父母様のVISIONが私のVISIONになろう!」というテーマを持って行われた今回の修錬会には57名の中高生が参加しました。特に今回は成和学生たちの信仰の根である真の父母様の生涯路程を集中的に学び、霊的成長をとおして二世としてのアイデンティティと誇りを確立し、学業に対しても動機を付与できるように企画されました。真の父母様の生涯路程は金仁天(キム・インチョン)韓国研修局長が前半部を担当し、後半部は全裕相(チョン・ユサン)韓国研修チーム長が引き受け、真の父母様の誕生とその背景について学び、人類の救世主、真の父母として、ただ天の父母様の夢、人類平和のために歩んでこられた献身的な生涯と真の愛の路程を深く講義しました。
それぞれの地域から集まった成和学生たちが互いに親しくなり楽しい雰囲気を作るために明朗運動会の時間も準備されました。4組に分かれて1対1の球争奪戦、戦略綱引き、一心同体ゲーム、リレーミッションなど様々なゲームも行われました。
また、私の進路適性体験および開発、脳機能と学習法、純潔など多様な教育グループ活動が行われ、最終日には李命官(イ・ミョングァン)副苑長の特別講義の時間も用意されて恩恵を受けました。
成和修錬生は朝夕一日に2回ある役事にも参加し、天の父母様と真の父母様のみ旨どおりに正しい道に進むことができる美しい霊的姿に新生しました。また毎日情心苑祈祷と聖地祈祷を繰り返し、報告と精誠の生活を実践しました。
最後の閉会式の時間には李基誠(イ・ギソン)苑長を迎えた中で授賞式および修了証授与が行われ、生活優秀者、優秀班、そして特別賞が授与されました。統一家の未来の夢の樹、成和学生たちの明るく純粋な姿を見て、天の父母様と真の父母様の血統を受け継いだ祝福二世三世成和学生たちの今後の成長に大きな期待と希望を感じられる修錬となりました。


*恩恵の証し: 2017夏季成和学生孝情清平5日修錬会:


*恩恵の証し: 2017夏季成和学生孝情清平5日修錬会:



3. 2017孝情国際青年学生および二世21日修錬会


7月7日から20泊21日の日程で、100名が参加する中、親和教育館6階A講堂で行われました。特に27日から29日まで聖地巡礼をしながら多くの恩恵を受けました。参加した食口たちの恩恵の証しの中から一部をご紹介します。


*恩恵の証し: 国際青年学生および二世21日修錬会:清平で習った真の愛


*恩恵の証し: 国際青年学生および二世21日修錬会: 新生させてくれた祝福の樹


*恩恵の証し: 国際青年学生および二世21日修錬会: 特別祈祷室で涙の霊的体験


*恩恵の証し: 国際青年学生および二世21日修錬会: 毎日霊的体験



4. 第1380回孝情清平特別修錬会


真の父母様が直接主管される孝情清平特別修錬会に参加した食口たちの恩恵の証しの中から一部をご紹介します。


*恩恵の証し: 2日修錬会: 特別解怨の恩恵で回復した母


*恩恵の証し: 霊肉界マッチング修錬会: 天に向かって手を振る祖父



5. 第215回孝情清平40日修錬会/第122次婦人40日修錬会


真の父母様の霊肉直接主管の中で「第215回清平40日修錬会および第122次婦人40日修錬会」が7月15日から恩恵深く始まり、7月23日には清心教会で聖日礼拝、24日には清平オムシャンティヨガ、25日には統一運動会、26日には合同訓読会プログラムに参加しました。孝情清平40日修錬生たちの恩恵の証しの中から一部をご紹介します。


*恩恵の証し: 40日修錬会: 夢で見た真のお母様を実体で拝見し、現実を夢のように感じて



6. その他各種修錬および行事


1) 第21次孝情清平3日原理修錬会
7月28日から2泊3日の日程で、27名が参加した中、親和教育館B館の中講堂Cで行われました。


2) 天福宮教会、子供夏休み修錬会
7月22日から1泊2日の日程で、スタッフを含め202名が参加する中、親和教育館B館の中講堂A、Bで天福宮教会の幼年部、初等部の学生たちを対象に開催されました。初日はみ言の勉強、班別集会、班別ミッション、レクリエーションなどのプログラムが、二日目は朝の訓読会をはじめとして役事および律動を学び、直接役事を体験する時間とみ言勉強に班別活動時間、そして閉会式が行われました。閉会式が終わってすべての学生たちはプールにすぐに移動し、蒸し暑さを忘れる程楽しい時間を過ごし、日程を終えて天福宮教会に戻りました。


3) 韓国京畿北部教区成和学生夏休み修錬会
7月28日から2泊3日の日程で、118名が参加する中、親和教育館B館で行われました。


4) 2017夏季成和学生孝情清平5日STAFF修錬会
7月21日から7泊8日の日程で、12名が参加する中で行われました。初日はオリエンテーション、金仁天(キム・インチョン)局長の司会で開会式が開かれ、アイスブレイクなどが行われました。二日目は金明玉(キム・ミョンオク)講師の「成和教師たちの姿勢と疎通の方法」、全裕相(チョン・ユサン)講師の「清平特別講義および修錬プログラム紹介」についての講義と「班別活動案内および練習」、「夜の役事」、「心情分かち合い」等が行われました。三日目は「歌と律動」、「班別活動練習」、「班別活動リハーサル」等のプログラムが実施されました。


5) 天福宮教会(東部地域)平和統一ビジョンセミナー
7月27日、ワンデイの日程で、55名が参加する中、親和教育館B館で行われました。


6) 韓国江原教区原理セミナー
7月25日から1泊2日の日程で、46名が参加する中、親和教育館B館で行われました。


7) 韓国議政府教会原理セミナー
7月28日から1泊2日の日程で、40名が参加する中、親和教育館B館で行われました。


8) 韓国槐山教会ドクターマムプロジェクト
7月27日、ワンデイの日程で、13名が参加する中、親和教育館B館で行われました。


9) 韓国教会巡回
7月23日、ワンデイの日程で、金仁天(キム・インチョン)韓国研修局長が浦項教会、全裕相(チョン・ユサン)韓国研修チーム長が安養教会、金明玉(キム・ミョンオク)講師が富平教会をそれぞれ巡回して講義しました。李基誠(イ・ギソン)苑長は天安教会布教60周年記念行事に参加して祝辞を述べました。

以前 以後 リスト