메인메뉴 바로가기 본문 바로가기 푸터 영역 바로가기
復帰されたエデンの苑
天宙清平修錬苑
비주얼

청평투데이

홈Home メディア清平 ニュース
清平トゥデイ
真の父母様「祝福二世は世の中とは関係のないピュアウォーター」HJ天苑特別修錬会2017 GTGY開会式 作成日 : 2017.08.09

天地人真の父母様主管HJ天苑特別修錬会Global Top Gun Youth(以下GTGY)の開会式が、天一国5年6月12日(陽暦2017/8/3)、真の父母様をお迎えし、文薫淑(ムン・フンスク)ユニバーサルバレー団団長、趙誠一(チョ・ソンイル)世界平和統一家庭連合世界本部長、李基誠(イ・ギソン)天宙清平修錬苑長、イ・ヒョニョン世界平和青年学生連合韓国会長、ムン・サンピル原理研究会韓国会長および修錬生約1400名が参加した中、天正宮博物館2階の宴会室で開かれました。
この日の行事はキム・ジェヒョン世界本部青年学生局長の司会で、開会宣布、修錬生代表の花束奉呈、敬拝、ユン・ヨンホ総裁秘書室副室長の報告祈祷、修錬生スローガンパフォーマンス、鄭元周(チョン・ウォンジュ)総裁秘書室長によるみ言訓読、真の父母様のみ言、本山勝道・日本原理研究会会長の億万歳三唱、記念撮影の順に行われました。
真の父母様は「朝起きて目を開けたとき、まず最初に考えるのも『天の父母様、ありがとうございます。今日一日を出発するにあたり、天がご覧になったとき、真の父母様の愛を受けることができる私となるよう努力します。』」として真の父母様の孝子・孝女としての姿勢について語られました。また「言語と文化は異なりますが、真の父母様によって生まれた祝福二世の皆さんは世の中とは関係のないピュアウォーターです。皆さんによって世の中がきれいになり、明るくならなければならず、そして一つにならなければなりません」として、70余ヶ国から来た祝福二世の価値と使命を呼び覚ましてくださいました。最後に「私たちの未来は、皆さんによって希望がある!幸せだ!と言えなければなりません」とGTGY修錬生を激励されました。次はこの日に語られた真の父母様のみ言全文です。


「皆さんは祝福二世ですか。皆さんを誕生させてくださった方は誰かですか。真の父母様の孝子孝女とならなければなりませんね。そのためには、父母の心情と一つになることができなくてはなりません。朝起きて目を開けたとき、まず最初に考えるのも『天の父母様、ありがとうございます。今日一日を出発するにあたり、天がご覧になったとき、真の父母様の愛を受けることができる私となるよう努力します』という姿勢で始めていかなければならないのです。そのようにしていましたか。そうできなかったことを私は知っていますが、今からは変わらなければなりません。
皆さんはとても幸せな人々です。74億人類が天の摂理に参加して天の祝福を受けられる位置に進まなければならないのが人類の願いです。しかし原因も結果もわからない立場で生きてきた人類歴史でした。たった今訓読したみ言をとおして、皆さんはわかりましたが、アダムとエバの堕落で天の父母様、神様は失った人類を探すのに、語りつくせぬ苦痛と悲しみの役事で綴られてきました。前もってみ言を聞いてわかっているでしょうが、堕落した人類では神様の前に進むことができません。創造原則が、勝利した人間先祖、真の父母によって、真の父母の祝福を受けた者だけが天の前に進むことができるのです。
今日まで聖書では6000年だとしています。人類歴史はもっと長くなっています。人間を訪ねて来られる天の苦労が、イスラエルという選民を選んで、過ちを犯した個人から氏族、民族に至るまで、国家基盤を備えることができるときまで、どれくらい大変だったか、4000年がかかりました。400年ではなく4000年です。その間、天は数えきれないほど中心人物を立て、彼らをとおしてみ旨を広めていくことを願われましたが、繰り返し失敗する人類を捨てることができず、再び勇気を与えました。進むことができるその位置まで導いて行くために、数多くの民族が蕩減を払いました。
そして4000年をかけてイスラエル民族をとおして、送るといわれたメシヤ、イエス・キリストを送ってくださいました。その時の環境は、ローマ帝国という巨大な国がありました。『すべての道はローマに通ず』と言われました。そういう環境圏を天は造っておかれました。イスラエル民族がイエスと一つとなり、イエスの環境圏とイエスが真の父母の位置に進めるように協助したなら、どうなっていたでしょう。そのとき、イスラエル民族はローマと一つになれる環境が成されたことでしょう。そうなっていたら、準備されたローマ帝国をとおして世界に進めましたし、天の摂理を成すことができたのです。そのように天が苦労して作ってくださった環境を、イスラエル民族が責任を果たせないことによって、中心人物だったマリアも責任を果たせませんでした。
ここに南米から来た子供たちが多いでしょう。南米はカトリック国家です。イエスを十字架に追い立てたマリアをカトリックでは聖母と侍っています。そうはできないでしょう、罪人なのに。キリスト教の摂理役事は先のみ言にも出てきましたが、聖霊の復活から始まりました。聖霊はイエスが生きて会わなければならない方です。イエスは男性ですから、女性のメシヤに会わなければなりません。そうして天の祝福を受けた位置で真の父母とならなければなりません。そうしてこそ堕落した人類が天に進める道が開かれるのです。
その道を遮ったのが責任を果たせなかったマリアとザカリヤ家庭、ユダヤ教、イスラエル民族でした。あなたたちが原理を勉強すれば蕩減という話を聞くでしょう。天が祝福して責任を果たすべき民族が責任を果たせないことによって、2000年の間国なき民族として暮らしました。そして第二次大戦の時は600万名が虐殺されました。なぜこのようなことが起きたのでしょうか。再び来ると言った再臨のメシヤが来られるように、イスラエル民族が蕩減を払わなければなりません。過ちを償わなければならないのです。世の中でも罪を犯せば刑を受けることになりますね。同じことです。そのように途方もない蕩減を払いましたが、まだ知らずにいます。
そうして、キリスト教文化圏は2000年で世界的な版図を作りましたが、イエスの本質である、天の父母様の望まれるそのみ旨を知らずにいます。神様が人類に望まれる夢は、真の父母になろうということです。見える神様である真の父母になりたいというのが神様の夢です。その真の父母の下に生まれる子女は真の子女です。堕落という言葉があり得ない、神様の環境圏の下で生まれたので、悪とは関係がないのです。
太初のアダム・エバも成長期間には神様と一問一答をしました。堕落以後はそのようにできませんでした。そうした点から見るとき、今日のあなたたちは堕落した世の中に野生のオリーブの樹のようなあなたたちの両親が真の父母の祝福を受けて真のオリーブの樹となり、あなたたちを誕生させました。ですが、まだ74億の人類がいることを見れば、世界的な環境圏は広いです。ですからあなたたちは真の父母の環境圏と一つになって、絶対信仰、絶対愛、絶対服従で、ただ真の父母だけを見つめて美しく成長しなければならないのです。
皆さんは失敗してはなりません。わかりましたか。私たちは自然から多くのことを学びます。3センチにもならない蝶がカナダからメキシコまで越冬をするために飛んで行きます。これを誰が教えましたか。蝶たちは堕落しませんでした。あなたたちは自然を見ながらたくさん習わなければなりません。自然を愛さなくてはなりません。天の父母様が苦労して皆さんを訪ねて来られますが、その苦労の足取りは為に生きる真の愛の実践です。わかりましたか。
皆さんは79ヶ国から集まったと言いましたね。言語と文化は異なりますが、真の父母様によって生まれた祝福二世は世の中と関係のないピュアウォーターです。わかりましたか。あなたたちによって世の中がきれいになり、明るくならなければなりません。そしてどうならなければならないかといえば、一つにならなければなりません。わかりましたか。 あなたたちがパフォーマンスをした自由、平和、統一、幸福は、あなたたちが毎日、国の愛国歌を歌う以上に天一国の歌を歌って、真の父母様と一つになった生活を送らなければなりません。そして皆さんだけの幸福に終わってはなりません。広めていかなくてはなりません。74億人類が皆、真の父母の愛、恩恵、恵みを受けられるように、あなたたちが救世主とならなければなりません。わかりましたか。私たちの未来は皆さんによって、希望がある!幸せだ!と言えなければなりません。」


修錬生は「自由、平和、統一、幸福」という名前のチームに分かれ、あらかじめ準備したスローガンパフォーマンスを披露しました。修錬生たちの覇気溢れる声と動きを真のお母様は満足げな微笑で見守られました。そして自由、平和、統一、幸福が出てくる天一国の歌を毎日歌って、真の父母様と一つになった生活を送らなければなければならないと語られました。
天地人真の父母様主管HJ天苑特別修錬会2017 GTGYには、79ヶ国から約1400名の高校生、大学生の年齢の青年学生たちが参加しており、修錬会は8月1日から8月21日まで天宙清平修錬苑にて行われています。


(資料提供: 鮮鶴歴史編纂苑 ※韓国語)

以前 以後 リスト