메인메뉴 바로가기 본문 바로가기 푸터 영역 바로가기
復帰されたエデンの苑
天宙清平修錬苑
비주얼

청평투데이

홈Home メディア清平 ニュース
清平トゥデイ
南米ブラジル巡回集会 作成日 : 2017.12.27

李基誠(イ・ギソン)会長と清平チームは、真の父母様が血と汗と涙で真心を尽くされた南米の地を訪れ、3日間「2017南米巡回孝情清平ブラジル特別集会」を主管しました。今回の集会の目的は、第一に実体聖霊が働く清平役事時代の教育および体恤、第二に天地人真の父母様と一体となった信仰姿勢の確立、第三に神氏族メシヤ活動をとおしたビジョン2020勝利支援、第四に新任総会長を中心とした新しい出発の実体基台造成、第五に真のお母様主管10万名大会勝利の霊的基台造成でした。


本大会は12月8日から2泊3日の日程でブラジルのサンパウロ教会で開催され、ブラジル、チリ、ペルー、パラグアイ、ウルグアイ、アルゼンチン、ボリビアの計7ヶ国から総人数1,508名が参加しました。このうち、先祖解怨式申請者は414名、先祖祝福式申請者は264名、そして霊肉界マッチング申請者は4人でした。
初日、李基誠会長は午前11時45分にサンパウロ教会を訪問し、特別祈祷室を視察しました。丹精を込めて準備された祈祷室は、真の父母様の御尊影が中央に飾られ、興進様と孝進様の四位基台、そして絶対忠臣・大母様の尊影が飾られています。特別祈祷室でキム・サンソク総会長、申東謀(シン・ドンモ)UPF会長、佐々木孝一・ブラジル会長、イ・ジョンムン・ボリビア特使、クォン・インソン特使らとともに手をつなぎ祈祷を捧げました。そして指導者らに清平講師が行う霊分立が共に行えるよう、また訪ねて来る食口たちに真の父母様を代身して愛を与え、さらに霊的な権威を高められるよう祈りました。
そして午後8時、天宙清平修錬苑文仁杓(ムン・インピョ)国際研修チーム長が役事特講をしました。役事がどれほど重要なのかを教育し、その後役事する時間を持ちました。



2日目の朝6時、訓読会の時間を迎え、文仁杓チーム長が昨日に引き続き霊分立と役事について2回目の講義を実施し、その後に「2017年天運相続つつじ浄火祭清平特別大役事」の映像を視聴しました。朝の役事は8時から一時間行われ、午前10時から開会式と共に大陸本部独自の教育が行われました。キム・サンソク総会長の挨拶の言葉に続き、佐々木孝一会長が神氏族メシヤ活動と国家復帰についての講義をしました。神氏族メシヤの使命は誰かにしなさいと言われてするのではなく、祝福家庭が必ずしなければならない宿命的な条件であることを強調し、最後にブラジルで真のお母様をお迎えして10万人集会をすることを宣言しました。つづいて李基誠会長の「真の父母様の清平摂理に対する理解・第一講座」と「孝情天苑・清平聖地」の映像上映がありました。李基誠会長は挨拶の言葉で「真の父母様は、自ら血と汗と涙を流された南米をどれほど愛されているか、皆さん自身よりも皆さんを愛され、ブラジルの人々よりもブラジルを愛され、南米の人々よりも南米を愛され、さらに皆さんよりもずっと皆さんの先祖たちを心配されて、清平役事をここですることができるように恩恵を施してくださり、清平役事の全ての基盤を連結して、実体聖霊が働く清平と同じ恩恵が展開する驚くべき時間ですので、精誠の度が達している人々には驚くべき恩恵があるでしょう」と説明しました。そして天と地で直接主管される天地人真の父母様に侍り、驚くべき恩恵と祝福の時間となるようにするという決意を受けて送ってくださった真の父母様に感謝の拍手を捧げました。
その後、清平役事46周年の歴史を振り返り、真のお母様の孝情天苑・清平聖地を理解できるように説明して映像を視聴する時間を持ちました。李基誠会長は「真の父母様の清平摂理に対する理解・第二講座」を午後4時20分から1時間の間行いました。霊分立と先祖解怨、役事の恩恵を説明した後、孝情を中心とした復帰摂理観について講義しました。天の父母様と天地人真の父母様の夢を叶える真の父母様に限りなき栄光をお返しし、神氏族メシヤの使命を果たして、天譜苑で代々栄光を受ける氏族の先祖となることを決意する時間となりました。
夕方、翌日にある還元祈願奉献式、先祖解怨式および霊肉界約婚式、先祖祝福式の予行演習が行われました。




三日目は朝の訓読会の時間を利用して文仁杓チーム長が還元祈願奉献式と先祖祝福式のプログラムについて詳しい説明をした後、「2017秋季孝情清平特別大役事」の映像を視聴しました。そして朝8時から先祖解怨式の役事が行われました。天地人真の父母様の直接主管の役事で天上と地上が共鳴する驚くべき恩恵の時間で涙の海となりました。つづいて天宙清平修錬苑の1年間の総合映像を視聴した後、還元祈願奉献式が午前10時10分から行われました。



午後2時からは先祖祝福式が行われ、午後4時20分には祝勝会が開かれました。75名の献身者を含めた約90名の青年学生たちが孝進様の歌「幸福」を歌った後「無条件」ダンスをする姿が印象的でした。その後、夕食の時間は韓食堂で大陸本部スタッフおよび指導者が集まった中で、各自の所感を発表する恩恵深い時間を持ちました。


恩恵の証しを一部ですがご紹介します。


*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 食口たちに対する天の父母様の愛を感じる期間

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 座って頬杖をつかれ、微笑を浮かべて私たちを見ておられた真のお父様

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 霊界にいる先祖たちに会った喜び

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 先に霊界に行った方々が現れて励ましてくれた

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 6歳の子供が解怨してほしいと夢に現れ

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 頭の霊分立受けた後良くなった蓄膿症

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 役事の後の通声祈祷で抑えられない涙

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 霊界が開かれて私たちを愛で満たしてくださった興進様

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 先祖たちが出てきて踊る幻想

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 真の父母様が私の手を取ってくださり、「わが娘よ、よく頑張った」

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 悪霊が他の霊によって腕を掴まれ飛んで行く姿

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 自分の手ではない他の人の手が霊分立する感じ

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 清平と共に行えば必ず勝利するという自信

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 天地人真の父母様の直接主管の時を実感

*恩恵の証し: 南米ブラジル巡回集会: 真のお母様の目を拝見し、南米に来たがっていらっしゃる切なるご心情を感じて

以前 以後 リスト