메인메뉴 바로가기 본문 바로가기 푸터 영역 바로가기
復帰されたエデンの苑
天宙清平修錬苑
비주얼

청평투데이

홈Home メディア清平 ニュース
清平トゥデイ
天宙清平修錬苑2017年総決算10大ニュース 作成日 : 2018.01.19


奇跡のように訪れた摂理の新春、天の父母様天地人真の父母様直接主管時代3周年を迎えた清平役事。真の父母様は清平聖地・孝情天苑一帯を平和理想世界建設の基地としてその基盤を磨き上げて愛の種を蒔かれる貴い歩みを継続されました。ビジョン2020勝利に向かって力強く駆け抜けた2017年、天宙清平修錬苑は世界本部をはじめとして各大陸と一つとなり、天が準備された驚くべき祝福、清平役事の恩恵を全世界に連結して、全ての修錬と行事が真の父母様直接主管の大いなる恩恵の中で行われました。   


1. 天地人真の父母様御聖誕および基元節4周年記念清平特別大役事(2/1~3)



2月1日から3日まで「天地人真の父母様御聖誕および基元節4周年記念清平特別大役事」が大きな恩恵の中で行われました。この期間、世界67ヶ国から延べ2万名を超える食口たちが参加し、真の父母様の御聖誕をお祝い申し上げ、天一国5年の新年を天の大いなる祝福と共に出発しました。文善進世界会長特別集会に続き、二日目には天地人真の父母様御聖誕記念式が清心平和ワールドセンターで挙行されました。70年間真の愛の実践をとおして「天の父母様の下、人類一家族」のビジョンを実現してこられた独り息子・独り娘であられる真の父母様に尊貴と光栄を捧げ、ビジョン2020勝利を共に決意する決断の時間となりました。


2. 孝情天苑の環境創造に拍車



春の暖かい気運が感じられる清平聖地、真の父母様はお忙しい日程の中、4月の10日間に4度も天宙清平修錬苑を直接訪れになりました。真の父母様は孝情の世界を見せる孝情天苑プロジェクトを天下に宣言され、天国建設に着手されました。「百聞は一見に如かず、見せてあげなければならないと思い、この孝情天苑を私が、あれほどまでに天の父母様が願われ、皆さんが願う、地上天国を創ろうと思います。」(2017/11/4、2017秋季清平孝情特別大役事、天地人真の父母様特別集会でのみ言)
清水聖福殿があった位置には祝福家庭が地上で生活したすべての記録と家系図を永遠に保管する「天譜苑」が新しく誕生することになり、2018年度完工を目標に工事が着々と進められています。


3. 2017天運相続つつじ祝祭孝情清平特別大役事(5/5~7)



つつじが美しく咲く美しい孝情の苑で「2017天運相続つつじ祝祭孝情清平特別大役事」が行われ、世界67ヶ国から延べ約2万8千名が参加しました。大役事に先立ち、真の父母様はリモデリングを終えた天城旺臨宮殿3階のHJブックカフェを聖別され、精誠を込めてくださいました。還元祈願奉献式でみ言を下さった真の父母様は、聖霊の役事で教育し、孝子・孝女になる道に導く所がまさに天宙清平修錬苑であると、その使命を明らかにしてくださいました。12名の公職者が天運相続孝情所願成就書を情心苑に奉献し、告天感謝文の朗読に続き文善進世界会長ご夫妻をお迎えして還元祈願奉献式が挙行されました。  


4. 一世未婚者霊人祝福式(6/17~18)



6月17日から18日まで「第1374回孝情清平特別修錬会」が行われ、4年ぶりに開かれる未婚者霊人祝福の大いなる恩恵を受けるために、世界各国から大勢の食口たちが駆けつけて窓口の外にまで列が続きました。参加人数は清平役事が始まって以来最大となり、2日目は史上初めて清心平和ワールドセンターで役事が行われました。1~308代の先祖解怨式につづき、1代から301代の先祖祝福式および一世未婚者霊人祝福式が盛大に行われました。 


5. 2017天運相続孝情還元祈願聖火式(北海道、2017/7/25)



母国日本が責任を果たせるよう、天の祝福と清平役事の恩恵を日本各地に連結する日本巡回が李命官(イ・ミョングァン)副苑長を中心に行われました。7月23日には天地人真の父母様が清平役事を直接主管してくださる時代を迎えて初めてとなる聖火式が挙行されました。北海道の聖火の郷で、宋龍天(ソン・ヨンチョン)総会長(当時)をはじめとする公職者および食口たち約3300名が共にする中で「2017天運相続孝情還元祈願聖火式」が盛大に挙行され、救世救国基盤造成のために燃え上がる日本食口たちの心を孝情の光で祝福し、天運天福を相続してくださる驚くべき恩恵と奇跡の役事が展開されました。


6. 真の父母様主管孝情天苑特別修錬: 2017日本トップガン大学生ワークショップ(2/16~25)、2017グローバル・トップガン・ユース(GTGY、8/1~21)



優秀な人材を孝情教育で結束させ、未来の指導者を養成するトップガン修錬会も開かれました。2月16日から25日まで日本の大学圏トップガン約1160名が参加する中、真の父母様主管HJ天苑特別修錬2017日本トップガン大学生ワークショップが行われ、8月1日から21日までは世界75ヶ国から約1300名のトップガンが集まり、天地人真の父母様主管HJ天苑特別修錬グローバル・トップガン・ユース(GTGY)が開催されました。この期間、真の父母様の生涯路程をはじめとして文妍娥(ムン・ヨナ)理事長、文薫淑(ムン・フンスク)理事長、鄭元周(チョン・ウォンジュ)総裁秘書室長など多様な特別講義の時間を持ち、また前本部橋会、ボムネッコル、清海ガーデン、坡州原殿など摂理史における重要な聖地を巡礼しました。


7. 「文鮮明天地人真の父母天宙聖和5周年記念孝情清平特別大役事」(9/6~8)



天地人真のお父様天宙聖和5周年を迎え、9月6日から8日まで孝情清平特別大役事が開催され、世界65ヶ国から延べ約21,400名が参加しました。この期間、文鮮明天地人真の父母天宙聖和5周年記念聖和祝祭および2017天地人真の父母孝情天宙祝福式をはじめとして、真の父母様を直接お迎えした中、孝情天苑一帯で様々な行事が行われました。HJマグノリア・モッチブ奉献式、そして天地鮮鶴苑の起工式が盛大に挙行され、天宙清平修錬苑では天心湖の美しい景色を一望できる孝情カフェが奉献されました。


8. 世界巡回(アジア4ヶ国、アフリカ4ヶ国、ブラジル)



真の父母様直接主管の新しい時代を迎え、より一層強くなった清平役事の恩恵を全世界に連結する2017世界巡回が挙行されました。5月にはフィリピンをはじめマレーシア、ネパール、タイとアジア4ヶ国を巡回し、10月にはコートジボワール、ベナン、ザンビア、DRコンゴのアフリカ4ヶ国で巡回が行われました。12月には南米ブラジルで孝情清平特別集会が行われ、今年一年の間、世界9ヶ国で計8537名が受付し恩恵を受けました。先祖解怨と祝福、そして所願成就書など、清平役事の様々な恩恵をとおして神氏族メシヤの責任完成、国家復帰を必ず成し、ビジョン2020の勝利を決意する情熱が熱く燃え上がりました。


9. 2017孝情秋季清平特別大役事(天宙清平修錬苑、11/3~5)



穀物が豊かに実を結ぶ結実と祝福の季節、勝利された天地人真の父母様の天運を相続し、万物祝福の天福をいただく「2017孝情秋季清平特別大役事」が11月3日から5日まで挙行され、57ヶ国から延べ約2万7千名が参加しました。大役事の2日目に「天地人真の父母様特別集会」でみ言を語られた真の父母様は、引き続き「孝情カフェ・オープン記念試食会」を主管してくださいました。参加した食口たちは「統一運動会」にて老若男女、人種と国籍を越えて孝情の心で一つとなる和合の時間を持ち、夜に行われた万物の樹祈祷会をとおして限りない万物祝福をいただきました。


10. 2日修錬会および40日修錬会





1年365日、役事の音とみ言訓読の声が絶えることのない清平では、2017年の一年間、孝情清平40日特別修錬会が210回から219回まで計10回行われ、54ヶ国から1682名が参加しました。12月16日には孝情清平特別2日修錬会が1400回の金字塔を打ち立て、2017年の一年間、1352回から1402回まで計51回が行われ、大役事を除いて130ヶ国から10万名を越える食口たちが参加しました。1代から315代の先祖解怨式と308代までの先祖祝福式、そして祝福二世三世子女聖和者未婚霊人祝福式も開かれ、大きな恩恵を受けました。また霊肉界修錬会も開催されて多くの霊肉祝福家庭が誕生しました。親和教育館B館でも楽で快適な環境を生かしてVIP修錬会や新しい食口修錬など様々なプログラムが行われ、昨年より多い296件、14,654名が利用しました。


2017年の一年間、私たちはただ天の父母様と真の父母様だけを見つめ、死生決断・全力投球・実践躬行の人生を駆けてきました。真の父母様は天宙清平修錬苑の李基誠(イ・ギソン)苑長を神韓国家庭連合会長にも任命され、ビジョン2020勝利に向かって拍車を加えておられます。人類歴史をとおして引き続いてきた天の精誠、死を越える高貴な愛で準備された神聖なる聖地、孝情天苑。人類歴史摂理の結実、全人類の夢の実現のために、私たちは皆最善を尽くして屈することなく役目を果たしてまいります。清平役事46周年、天が共に成してくださったのであらゆることが可能でした。真の父母様がいらっしゃるので、私たちには希望があります。全世界に連結される清平役事の恩恵、天の父母様・天地人真の父母様と一つとなり、ここ孝情の苑に希望と祝福の新時代の花を咲かせてまいります。  


以前 以後 リスト