메인메뉴 바로가기 본문 바로가기 푸터 영역 바로가기
復帰されたエデンの苑
天宙清平修錬苑
비주얼

청평투데이

홈Home メディア清平 ニュース
清平トゥデイ
天宙平和連合平和軍・平和警察創設 作成日 : 2006.03.29

天宙平和連合平和軍・平和警察創設

真の愛と正義感で世界平和を守護する天宙平和連合の平和軍と平和警察が創設された。

世界平和統一家庭連合の創始者である文鮮明(ムン・ソンミョン)総裁が、 3 月 29 日、韓国京畿道加平郡雪岳面松山里の天宙清平修錬苑で開かれた「第 47 回真の父母の日」記念式において、軍・警察の前幹部ら 500 余名を平和軍と平和警察の先発隊として出発させる儀式を行なわれたと家庭連合が同日公表した。

記念式には、ペ・インギ国家企画委員会前事務総長 ( 予備役少将 ) 、ホ・ムンド統一院前長官、カン・シンチャン駐日韓国大使館前武官補佐官 ( 同中佐 ) 、キム・ヒョンスン鮮文大予備軍連隊長 ( 同上 ) 、ユン・ジョンウォン済州警察前局長、ファン・ホファン海洋警察庁前長官、イ・ソクチャン水原警察前署長、キム・ミョンシン世界平和女性フォーラム会長、パク・ジョンジャ韓国女性政治連盟常務委員、チョ・スンジャ前校長など各界の著名人 5000 余名が参加した。

この日、郭錠煥(クァク・ジョンファン)世界平和超宗教超国家連合 (IIFWP) 会長の「神様の理想家庭と平和理想世界王国」というテーマの訓読文朗読に続いて登壇した文鮮明総裁は、「本人は既に昨年 10 月のウクライナ巡回講演で、人類の福祉と未来のための平和警察と平和軍の創設を全世界の前に宣布したのです」「今日初めて出発するこの二つの組織は新世界の秩序と平和を守る見張り台の責任を果たすようになるでしょう」と語られた。

家庭連合によれば、これら平和軍と平和警察は人類の平和が求められる所に率先して出向く一方、韓国を始めとする全世界の女性指導者たちが平和のメッセージを伝えるときに、これを守りながら力づけるという。 また今後、予備役将星(将軍)と前警察が主軸になった平和軍と平和警察の数はさらに増強されると発表された。 [ (韓国)世界日報より翻訳・転載: → 原文 ]

以前 以後 リスト