先祖解怨/祝福式

본문 바로가기

先祖解怨/祝福式

Q&A

先祖解怨/祝福式 목록

  1. 霊肉祝福式の時に必要な礼服(式服)、祝福リングは、清平で購入できますか?

    清平の売店で購入できます。
    購入の予約、価格等については、売店に直接問い合わせをしてください。
    売店の電話番号:+82-31-589-7506 または 7510
  2. 先祖解怨・祝福の履歴表はもらえますか?

    インターネット予約システムを利用していただければ、日本からいつでも先祖解怨・祝福履歴の確認ができます。詳しくは所属教会の清平担当者にお問い合わせください。清平に来られれば、地下2階の受付所にキオスク(履歴印刷機)がありますので、清心カードがあれば、いつでも無料で履歴を印刷することができます。
  3. 解怨・祝福が何代まで終えているかを確認をしたい場合、どうしたらいいですか?

    インターネット予約システムを利用していただければ、日本からいつでも先祖解怨・祝福履歴の確認ができます。詳しくは所属教会の清平担当者にお問い合わせください。清平に来られれば、地下2階の受付所にキオスク(履歴印刷機)がありますので、清心カードがあれば、いつでも無料で履歴を印刷することができます。
  4. 友人を解怨することができますか?

    特別解怨の恩恵が広がり、友人、知人、親戚、両親の養父母、先妻(夫)、後妻(夫)、霊の親や霊の血統、歴史上の人物等、誰でも解怨ができるようになりました。ただし受付時に解怨Kの完納が必須の条件になります。
  5. 直系1~7代を解怨した後に、父が他界した場合、どうしたらいいですか?

    直系1~7代の先祖が解怨された後に、その1~7代に含まれる方(両親、祖父母、曾祖父母)が他界(聖和)された場合は、清平で解怨後の他界報告をする必要があります。修錬会参加カードの解怨後他界報告の欄に、解怨後に他界された方の名前を記入の上、2日修錬会に参加してください。そうすることでその方の解怨がされます。この場合、解怨後の他界報告の申請ができるのは、直系1~7代の先祖解怨を申請した方に限ります。
  6. 直系1代とは誰を指すのですか?

    直系1代は、直系1~7代の解怨を申請した方の両親(生みの親)になります。
  7. 先祖解怨は、名字がつながっている家系が解怨されるのですか?

    先祖解怨は、血のつながりのある先祖が解怨されます。もし、先祖解怨を申請する方が養子であっても、戸籍上の名字に関係なく、その方を生んだ実の父母を直系1代として、2代、3代と血統をさかのぼって解怨されていきます。
  8. 母方の先祖解怨は、いつどのように申請したらいいのでしょうか?

    母方の先祖は、直系が終わっている代数まで、通常の修錬会でも解怨をすることができます。例えば、直系は70代まで、母方は21代まで済んでいる場合、今回の修錬会で、直系71~77代、母方22~77代を希望することができます。※先祖解怨を7代以上希望される時は、追加解怨修錬会の感謝Kが必要になります。
  9. 精誠条件を立てずに先祖解怨式に参加した場合、先祖は解怨されていますか?

    先祖解怨はされています。しかし、本来条件がなければ解怨をすることは出来ません。大母様が私たちの代わりに何千回もの敬礼条件を立てられます。そのようにして先祖を探しに行かれるのはあまりにも大変です。先祖解怨式が終わってからでも、必ず相当分の条件を立てるようにしてください。